UniBrite(直下型LEDフラット照明)

再現するのは、自然界の光

我々UniBriteのフラッターテクノロジー。LEDと発泡材を使った反射拡散BOXが作りだすのは、自然界の光と同じ、様々な方向から来る光で包み込むような間接光。目にやさしい光で部屋中を明るく照らし出します。

目はカメラであり時計

昨今、新しい光源であるLEDの弊害とし騒がれている、眩しさやチラツキ、就寝のリズムを狂わす原因と言われる「青色光」。我々は。この青色を軽減させるアイディアを実現するために発泡材を利用しました。青色は、屈折率が高く発泡材の中で反射と吸収を繰りあ返す割合が他の色に比べて多くなります。青色は吸収され目に優しい波長の光が広がり、気持ちのよい光を作り出しました。

※ 『フラッタ』とは、オプトデザインにより開発した点光源を面光源に変換する新光学部品の呼称です。
経済産業省関東経済産業局長賞、第8回多摩ブルー賞受賞
従来LEDの点発光を直近で面発光に変換することが要望され続けていました。そこでは、様々な試行錯誤が行われてきました。レンズ、拡散板などを使用し光をコントロールする方法です。しかしそれには限界がありました。弊社UniBriteは、フラッタと名づけたまったく新しい革新的な技術を開発し高輝度LEDとの組み合わせにより、最小限のLEDで均一な光を実現しました。
テクノロジー

テクノロジー

独自の技術で自然界の光を再現するUniBrite。優しく、柔らかい光を、提供します。
光を乱反射させ、より遠くに均一な光を分配します。光を遠くに飛ばすことでLEDの数が減り、放熱効果も得られやすい技術です。

従来の電動板方式、新しいフラッター方式
導光板方式とフラッター方式の違い

LED、 LED+フラッター、LED+フラッター+拡散板の違い

特徴

【1】『フラッタ』をアレイ状に並べることにより、高均一(90%以上を実現/弊社実測)な面照明を実現。 【2】ハイパワーLEDを直下に配置し、高照度のフラット照明を実現。メイン照明に十分な光量を確保。 【3】LEDピッチは、100mmを超える配列が可能。これにより高放熱が可能となりLED寿命を延ばすことが可能。 【4】フラッタは、四角、長方形、多角形、矩形、円等の設計が可能なことにより、フリーなデザインへの対応が可能。 【5】フラッタを用いることにより、LEDから発光される強い光が、やわらかい光へ変換され、人に優しい光として使用できます。 【6】レンズ、導光板などを使用しないため、簡易構造、軽量な製品が可能です。

UniBriteのメリット

ユニブライトのメリット

【長寿命でメンテナンスフリー】

LED光源を使用しているため長寿命。光源の交換の手間がいりません。
手が届かない高いところの光源などに最適。

【省エネルギー】

LEDの点光源を高効率で面光源に変換することで、LEDを最小限に減らし明るさを保持することで、蛍光灯に比べ省エネルギーを実現。

【どんなLEDも対応】

配光角、波長、色温度などが違うLEDも対応が可能です。

【サイズフリー】

大きさも自由自在。200インチ以上にも対応可能。

【軽量】

LEDの数、拡散板、プリズムシートなどの部品点数を減らせるため非常に軽い。

UniBriteの活用分野

フラットパネルディスプレイ 液晶ディスプレイ、車載機器用ディスプレイ、屋外向け大型ディスプレイ
広告宣伝・レジャー 透過型看板、舞台用照明、アミューズメント機器
自動車 自動車用テールランプ、自動車室内用照明
交通 交通標識、案内板、駅名表示板・時刻表示、電車行き先表示 車両内/航空機内用照明
建築・一般照明 壁照明、室内照明、卓上用照明、デザイン照明
医療 手術用無影灯、シャーカステン
流通 冷蔵ケース用照明、ショーケース用照明
農業・工業 野菜栽培用、工場内目視検査用

真似できない特許技術 ユニブライト
オプトデザインの特許技術だけがUniBriteのパフォーマンスを実現します。
他社製品でも光を拡散する技術はあります。しかし、私たちの製品のように機能しません。私たちの技術は世界中で40以上もの特許により守られています。これは、アイディアを守るだけでなく、お客様が期待する機能や性能を保証します。

PAGE TOP ▲